道の駅

岐阜の道の駅巡り その15 うすずみ桜の里 ねお

うすずみ桜の里 ねお

薄墨桜、根尾谷断層などの多くの文化遺産が近くにあり、天然温泉「うすずみ温泉」を始め宿泊施設、パターゴルフ場、芝生広場など隣接した憩いのスポットもあります。また、薄墨豆腐や薄墨らっきょうなど地元の特産品も人気です。

住所 岐阜県本巣市根尾門脇433-3

営業時間 9時~17時

定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)

 

春には近くにある薄墨桜が有名なこちらですが、冬は何といってもうすずみ温泉です。

宿泊施設もあるのでゆったりまったりとお泊りで温泉に入って観光するのもいいですね。

 

こちらの道の駅のお土産屋さんには、ちょっと珍しいものに目を奪われました。

根尾谷断層が近くにあるからか、こちらには珍しい石がたくさん産出されるらしく、スズメ石、さざれ石、蛍石、アヤメ石、孔雀石、菊花石などが展示販売されています。中でも「菊花石」は緑や褐色の石に咲いた菊の美しい花模様のある石で地球が創り出した芸術品と言われています。産出場所の根尾東谷の一部は特別天然記念物に指定されています。興味がある方にはとても嬉しいお土産です。

また、ジビエの副産物だと思いますが、「熊の爪のキーホルダー」やとても立派な「シカの角の飾り物」が売っていました。購入しなくても、その場で見るだけで圧倒されます。私個人としては目の保養になりました。

 

そしてこちらの美味しい食べ物!

私が買ったのは「磯部餅」と「みたらし」と「そば粉入りおにまんじゅう」です。ちょうど小腹が空いていたので、いろんな種類のちょっとしたファストフードが売られていて嬉しかったです。もちろん、美味しくてペロッと食べてしまいました‼️

 

時間がなくて行けなかったのですが、個人的には「地震断層観察館」というところにも足を運びたかったなーと思っています。1891年に起こった濃尾大震災でできた断層を保存した資料館で、断層の様子が地下観察館で見られ、圧巻らしいです。次回は行ってみようと思います。

もし先に行かれた方はどんなだったか教えてくださいね。