道の駅

岐阜の道の駅巡り その5 みのかも(旧昭和村)

みのかも

こちらは昭和30年前半の里山の景観を再現したテーマパーク「日本昭和村」があったところで、今は建物や風景はそのままに入場無料の「ぎふ清流里山公園」として親しまれている場所に隣接しています。「里山の湯」では無料の足湯も楽しめます。

住所 岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

営業時間 9時~18時

定休日 青空市場は年末年始 1~2月の水曜定休

この日は、息子と娘と3人で出かけました。

入り口付近に大きな遊具があり6歳から12歳までのお子様なら気軽に遊べます。

いよいよ公園の中へ。入り口付近に「かいこの家」があり、今はあまり見られない養蚕の様子がわかります。蚕の糸から絹ができることを知らない方もいるかもしれませんね。

 

天気の良い日で散策日和。

目的は公園の奥にある「動物ふれあい広場」です。そこは小動物にエサをあげたり、触ることもできるキッズに大人気の場所なのです。お馬さんにも乗れます。(有料)

目的の場所に向かい、てくてく歩いて行ったのですが・・

 

【豚コレラの影響で現在動物ふれあい広場はお休みです】

 

何ですと?!

 

可愛いお馬さんには会うことができましたが、やぎさん豚さん等には会えませんでした。

寒い日だったので、水車につららができていました。

なかなか都会では見られない風景ですよね。

毎日頑張りすぎて疲れている方は、一度ゆっくり訪れてみてください。

道の駅「みのかも」は公園の入り口に併設されています。たくさんのお土産物や漬物、手芸品、ソフトクリームやぜんざいも美味しかったです。