道の駅

ヒノキの特産品なら👍岐阜の道の駅巡り その22 花街道付知(つけち)

花街道付知(つけち)

樹齢300余年の天然のヒノキの柱を使うなど贅沢な道の駅です。敷地内には地域特産販売、倉屋温泉足湯施設、楽市楽座、ヒノキつくりのモデルハウスも展示されています。

住所 岐阜県中津川市付知町8581-1

営業時間 9時~18時

定休日 第一、第三火曜日

こちらは名前の通り付知狭に近い道の駅で、ひのきで作った特産品がズラリとあります。

そして、ニホンカモシカの剥製がお出迎え。付知町で捕らえられたもので、カモシカが野生でいるなんて自然が豊かな証拠ですよね❗️

付知のオススメなお土産

  • 木工芸品  木の艶、木目を最大限に生かして作り出される木工芸品は匠の技と木の持つ温かさを兼ね備えています。
  • 朴葉ずし  山の幸、川の幸を彩りよくのせたすし飯を朴葉で包んだもの。朴葉には殺菌作用があり、農作業の際のお弁当として食べられていました。
  • 五平餅  この地域特有の団子型が特徴の五平餅。クルミやゴマを入れた独特のタレが団子型の五平餅によく絡み、香ばしい匂いが食欲をそそります。
  • さるまい茸ご飯  付知以外ではなかなか店頭に並ばないきのこである「さるまい茸」を使用した炊き込みご飯。さるまい茸は香りが強く、炊き込みご飯にするとより一層香りが引き立ちます。
  • 川魚料理  清流付知川で育ったアユやイワナなどの川魚は臭みがないのが特徴です。
  • ハッカ飴  付知の人々が昔から親しんでいるハッカ飴。砂糖・水飴・ハッカ油が絶妙に溶け合っており、旅行のお供にはうってつけです。
  • ちこり焼酎もこちらならではの珍しいものです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

亥之吉 親子がま口「ちょうちょう」【ネコポス可】ガマ口 がま口 財布 親子 がま口小銭入れ 側に小銭用の口金がついた人気の親子ガマ口 お札も小銭もカードもきちんと仕分 京都 和柄 ギフト 京美染色 プレゼント 母の日ギフト
価格:3240円(税込、送料別) (2019/3/24時点)

近くの観光名所

*鉄板の「付知狭」ですね❗️同じ中津川の道の駅「きりら坂下」の記事で紹介しておりますので、ご覧ください🎵

そば打ちもできる!木曽義仲にちなんだ花馬祭りも。岐阜の道の駅巡り その20 きりら坂下

また、ちょっと気になる場所としては   *「護山(もりやま)神社」で、こちらは1838年に焼失した江戸城西の丸を再建する際に、大量のひのきを伐採したところ、奇怪な出来事が相次いだ事により創建されました。境内には初代大ひのきの標本が展示されています。

*付知狭 倉屋温泉 「おんぽいの湯」 100%天然のかけ流し温泉♨️お湯はアルカリ性単純泉で、一度浸かれば肌がツルツルになると言われています。関節痛や冷え性などにも効果があり、疲労回復、健康増進の湯としても愛されています。名前の由来は、木を運ぶ木遣り師たちの掛け声からです。

大人 600円 小学生300円(以下無料)       第4水曜日 休館

 

以上、中津川付知に行かれた際にはお立ち寄り下さい🎵