未分類

【10月22日即位の礼正殿の儀】来賓・招待国一覧と当日スケジュールを調査!

こんにちは。sherryです。

もうすぐ新天皇の即位を国内外にお披露目する【即位の礼正殿の儀(そくいのれいせいでんのぎ)】が10月22日㈫に執り行われます。

最近の近隣各国との関係もありますので、気になりますよね。

国民だけにとどまらず、世界中の注目を浴びるこの行事についてわかりやすくお伝えしていこうと思ったのでこの記事では

・即位の礼正殿の儀の意味
・来賓、招待国一覧
・当日の時間スケジュール

についてお伝えしていきます。

即位の礼正殿の儀とは?

即位の礼正殿の儀とは、新天皇の即位を国内外にお披露目する儀式です。

新天皇に即位した皇太子さまが伝統装束を身にまとい、皇居・宮殿の松の間にて「高御座(たかみくら)」に立って即位を宣明されます。

分かりやすく言えば、「アナと雪の女王」に出てくる戴冠式のような儀式です。

皇居宮殿・松の間で執り行われ、諸外国から国家元首や首脳などの来賓が招かれます。

平成2年11月12日の125代天皇明仁様の即位礼から東京・皇居にて執り行われることとなりましたが、それまでは京都にて行われていました。

現代になって慣習が変わってきていることもあるんですね。

前回の平成の【即位の礼正殿の儀】を参考に推察すると、平安絵巻さながらに繰り広げられるようです。

天皇専用の装束(天皇や公家の平安以降の正装)を身にまとった陛下が天皇の玉座である高御座(たかみのくら)に登り即位を宣言されます。

また、十二単(じゅうにひとえ)姿の皇后が玉座の隣の一回り小さい御帳台(みちょうだい)に入られます。

他の成人皇族方平安装束で勢揃いされます。

松の間の前の中庭には色とりどりののぼりが立てられ、その前には太刀・弓などを持った古装束姿の宮内庁職員が並びます。

参列者は195か国からの祝賀使節をはじめ、国内外の代表2500人と前回の即位の礼より多くなるようです。

即位の礼正殿の儀の来賓は?

【即位の礼正殿の儀】は安部首相が「皇位継承の式典の中でも最大の式典だ。円滑、かつ厳粛に行われるよう政府一丸で全力を尽くす。」と述べている通り、もはや日本にとどまらず世界中の注目の祭りごとになっています。

日本は日本が国家として承認する195か国から元首や祝賀使節らを招待し、国内外の2500人の参列者を見込みます。

来賓はまだ明らかにされていませんが、平成の(前回の)即位の礼の時を参考に、平成と令和の【即位の礼正殿の儀】を比べて見ましょう❗️

     平成    令和    
日時    1990.11.12    2019.10.22
 参加国・国際機関        160                                                 195
首相主催の 夕食会・出席者         607人                                   800人程度
元首級が参列した主な国 ドイツ・インド・ブラジル                       ?

これを見ると、ドイツ・インド・ブラジル あたりは今回も元首級が固いかと思います。

加えて、アメリカも鉄板ですね🎵

問題は、気になる韓国・北朝鮮ですよね。

両国との関係は今微妙ですから、ある意味、この両国の動きも世界中の注目が集まるところです❗️

どんな展開になるか、とても気になりますね‼️

即位の礼正殿の儀の招待国一覧!

日本が【即位の礼正殿の儀】に招待した国を一覧にしてみました。

・アイスランド共和国・アイルランド・アゼルバイジャン共和国・アフガニスタン イスラム共和国・アメリカ合衆国・アラブ首長国連邦・アルジェリア民主人民共和国・アルゼンチンの共和国・アルバニア共和国・アルメニア共和国・アンゴラ共和国・アンティグア バンブーダ・アンドラ公国・イエメン共和国・イスラエル国・イタリア共和国・イラク共和国/イラン イスラム共和国・インド・インドネシア共和国・ウガンダ共和国・ウクライナ・ウズベキスタン共和国・ウルグアイ東方共和国・英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)・エクアドル共和国・エジプト アラブ共和国・エストニア共和国・エスワティニ王国・エチオピア連邦民主共和国・エリトリア国・エルサルバドル共和国・オーストラリア連邦・オーストリア共和国・オマーン国・オランダ王国

・ガーナ共和国・カーボベルデ共和国・ガイアナ共和国・カザフスタン共和国・カタ-ル国・カンボジア共和国・北マケドニア共和国・ギニア共和国・ギニアビサウ共和国・キプロス共和国・キューバ共和国・ギリシャ共和国・キリバス共和国・キルギス共和国・グアテマラ共和国・クウェート国・クック諸島・グレナダ・クロアチア共和国・ケニア共和国・コートジボワール共和国・コスタリカ共和国・コソボ共和国・コモロ連合・コロンビア共和国・コンゴ共和国・コンゴ民主共和国

・ ぷりんしべサウジアラビア王国・サモア独立国・サントメプリンシペ民主共和国・ザンビア共和国・サンマリノ共和国・シエラレオネ共和国・ジブチ共和国・ジャマイカ・ジョージア・シリア アラブ共和国・シンガポール共和国・ジンバブエ共和国・スイス連邦・スウェーデン王国・スーダン共和国・スペイン・スリナム共和国・スリランカ民主社会主義共和国・スロバキア共和国・スロベニア共和国・セーシェル共和国・赤道ギニア共和国・セネガル共和国・セルビア共和国・セントクリストファー ネービス・セントビンセント及びグレナディーン諸島・セントルシア・ソマリア連邦共和国・ソロモン諸島

・タイ王国・大韓民国・タジキスタン共和国・タンザニア連邦共和国・チェコ共和国・チャド共和国・中央アフリカ共和国・中華人民共和国・チュニジア共和国・チリ共和国・ツバル・デンマーク王国・ドイツ連邦共和国・トーゴ共和国・ドミニカ国・トリニダート ドバゴ共和国・トルクメニスタン・トルコ共和国・トンガ王国

・ナイジェリア連邦共和国・ナウル共和国・ナミビア共和国・ニウエ・ニカラグア共和国・ニジェール共和国・ニュージーランド・ネパール連邦民主共和国・ノルウェー王国

・バーレーン王国・ハイチ共和国・パキスタン イスラム共和国・バチカン市国・パナマ共和国・バヌアツ共和国・バハマ国・パプアニューギニア独立国・パラオ共和国・パラグアイ共和国・バルバドス・ハンガリー・バングラディシュ人民共和国・東ティモール民主共和国・フィジー共和国・フィリピン共和国・フィンランド共和国・ブータン共和国・ブラジル連邦共和国・フランス共和国・ブルガリア共和国・ブルキナファソ・ブルネイ ダルサラーム国・ブルンジ共和国・ベトナム社会主義共和国・ベナン共和国・ベネズエラ ボリバル共和国・ベラルーシ共和国・ベリーズ・ペルー共和国・ベルギー王国・ポーランド共和国・ボスニア ヘルツェゴビナ・ボツワナ共和国・ボリビア多民族国・ポルトガル共和国・ホンジュラス共和国

・マーシャル諸島共和国・マダガスカル共和国・マラウイ共和国・マリ共和国・マルタ共和国・マレーシア・ミクロネシア連邦・南アフリカ共和国・南スーダン共和国・ミャンマー連邦共和国・メキシコ合衆国・モーリシャス共和国・モーリタリア イスラム共和国・モザンビーク共和国・モナコ公国・モルディブ共和国・モルドバ共和国・モロッコ王国・モンゴル国・モンテネグロ

・ヨルダン

・ラオス人民民主共和国・ラトビア共和国・リトアニア共和国・リビア・リヒテンシュタイン公国・リベリア共和国・ルーマニア・ルクセンブルク大公国・ルワンダ共和国・レソト王国・レバノン共和国・ロシア連邦

以上になります。

気になる韓国には招待状を出しているみたいですね。

どんな対応がされるのでしょうか?

即位の礼正殿の儀の当日スケジュールを調査!

【即位の礼正殿の儀】の当日スケジュールを見てみましょう❗️

2019年10月22日

即位を国内外に宣明する【即位の礼正殿の儀】は午後1時から宮内庁・松の間にて。

 

御披露目パレードとなる【祝賀御列の儀】は台風の被害に会われた方々の事を重んじて、11月10日の15時からに延期になりました。

即位を祝う祝宴【饗宴(きょうえん)の儀】は午後7時20分から、催されます。

 

また、

【国民祭典】が午後1時から、内堀通りや皇居外苑で各地の郷土芸能を披露する「奉祝まつり」、午後5時10分から皇居・二重橋前の特設舞台にて「祝賀式典」の2部構成で行われます。

この「祝賀式典」の場でアイドルグループが両陛下の前で「奉祝曲」を披露する事が決定しています❗️

まとめ

日本の歴史の中でも間違いなく名が残る世界も注目する【即位の礼正殿の儀】についてお伝えしてきました。

みなさんのお役に少しでも立てたら嬉しいです。