道の駅

岐阜の道の駅巡り その9 美並

美並

毎日朝市が開催され農家の方が大切に育てた新鮮野菜が買える旬彩市場では地元しか出回らない山菜も手に入ります。郡上味噌で味付けし郡上産の野菜を使った鶏ちゃんと美並産のもち米を使ったお餅を卵の薄焼きで包んで揚げた「暴れん坊鶏ちゃん」が人気です。

住所 岐阜県郡上市美並町上田2605

営業時間 9時~18時 12月~2月は~17:30

定休日 12月31日~1月1日

 

道の駅「美濃にわか茶屋」から「古今伝授の里やまと」までの途中にある道の駅です。比較的小さな道の駅ですが、すぐ下に渓流が流れていて季節によってはそこでラフティングの練習をしている様子を見学できます。

旬彩市場では新鮮な野菜が売っていて、春先にはタラの芽やゼンマイなどの山菜も手に入るので、春の恵みをいち早く食したい方は是非ゲットしてくださいね。

 

私は先ほど挙げた2つの道の駅の距離が結構長いので、間にあるこちらで休憩をするために訪れるのですが、新緑の季節や夏場に訪れるのが一番おススメです。川から吹いてくる涼しい風が心地が良いです。

 

美味しいおススメの食べ物はデザートではソフトクリームなどもありますが、鶏の肉を味噌を使ってオリジナルに味付けした「鶏ちゃん」という地元に根付いた商品を使ったいろいろな定食、食べ物も食べることができます。

 

近くには【子宝の湯】という温泉もあり、特に子供を授かりたい方が行かれるといいみたいです。そうでない方もゆっくりお風呂に入った後は、畳の寝ころべる休憩所やマッサージ器、食堂などもあるので楽しめますよ!

 

ご家族でのプチ旅行でもいいですよね。是非行ってみてください。