道の駅

宿泊できる道の駅❗️岐阜の道の駅巡り その18 飛騨金山ぬく森の里温泉

飛騨金山ぬく森の里温泉

清流と山々に囲まれた温泉の駅です。日帰りでも宿泊でも楽しめます。飛騨金山名物「鶏ちゃん」も味わえます。

住所 岐阜県下呂市金山911-1

営業時間 8時~21時

定休日 第3木曜日(祝日の場合は前々日の火曜日が休み)

こちらの道の駅は温泉がメインで、他の道の駅との違いは

宿泊ができる!

という点です。岐阜の道の駅巡りをしていると一日ではとても回り切れないし連休に宿泊を挟んで更に北の方へ進みたいなーと思うこともしばしばです。そんな時にとっておきです。

飛騨金山ぬく森の里温泉 道の温泉駅 かれん

ご夫婦、ご家族はもちろん、女性のみのグループや地域のサークル仲間、清流馬瀬川でアユ釣りを楽しまれる方にも様々な方にご利用いただけます。1泊2食付きでお一人様7500円のシンプルプランから懐石プランなどお好みに合わせてお選びいただけます。

またこのかれんの施設内には1階に温泉受付やお食事処、お土産屋さんがあり、そこでここでのお土産を探していると・・・

「幸せを呼ぶ鹿角アクセサリー」が売ってました。鹿とはシカ、四角い米倉という意味があり、天下や帝位にも重宝され、また麓と通じてふもと、禄(さいわい、ロク)と通じて幸せという意味があります。昔から水難、海難避けのお守りとして珍重されています。猟歴45年の漁師さんが一つ一つ手造りで皆様の幸せを祈りながら手彫りで作ったものらしいです。

そして、こちらが本命。

飛騨牛串焼き ポテトチップス

1つ驚きの440円!うーん、高い!!

でもここでしか買えない価値があるのでお土産としては最適かと思い、お買い上げです。帰宅後ポテチが大好きな旦那に食べさせたところ、「うん。自分では買わないけど買ってもらって食べるならいいね。味も飛騨牛の串焼きの味が濃厚で旨い!」と申しておりました。

 

他にも別棟で野菜や特産品が売られている売店がありましたが、ここにたどり着いたのが昼過ぎでしたので、新鮮野菜はすでにほぼ売り切れてました。野菜の他には蒟蒻や民芸品、お漬物などが売っていました。

珍しい宿泊のできる道の駅なので、いつか行動拠点の一つとして宿泊して活用したいです。皆さんも是非訪れてみてください。